趣 意

 酒生文弥は、奈良時代創建の仏教寺院に生育し、父方親族は全員アメリカ人家族はルーマニア人という、グローバルな伝統的日本人です。
 早大を出てすぐ松下政経塾に第1期生として研修。いらい、松下幸之助塾長はじめ、上皇皇太后陛下・ダライ・ラマ法王・カーター大統領・マンスフィールド大使ら50余ヵ国の大使など、怱々たる方々に直接薫陶を受け、国内外を縦横無尽に活動して参りました。
 現在はアパグループ元谷外志雄塾長の勝兵塾講師特待生として、内外の政財界人・宗教者・文化人など、幅広いご縁を頂いております。
 酒生倶楽部は「酒生と一緒に花咲こう!」をモットーに、真の近現代史を学んで日本を再興し、霊性を統合して人類の繁栄・幸福と世界の平和に貢献するサンガ(仲間)です。

     【3つの貢献】
 酒生倶楽部会員は、会員各自の天与の花を咲かせ合いながら、
1. 人類の霊性統合による世界平和の実現
2. 仏陀AIによるユートピアAIR(AI + IoT + Robot)文明の実現
3. 人権(生命権)厳守による差別・虐待・横死のない世界の実現
に貢献します。

酒生 文弥

酒生倶楽部の会則はこちら

2 0 2 2    © 酒生倶楽部. All Rights Reserved.